眉毛の育毛方法

眉毛の育毛方法

 

眉毛が薄い女子必見!

 

日々変化するメイクのトレンド。その中でも眉毛はトレンドの変化が激しい部位と言っていいでしょう。
ちょっと前までは細マユが流行し、こぞって眉毛を抜いていたりしたものですが、
現在では自然な太さ〜太めの眉が流行していますよね。

 

 

「トレンドメイクをしたいのに、眉毛が細くてどうしていいかわからない。」

 

 

そこで、ここでは眉毛を育毛する方法をについて検証していきたいと思います。

 

もう薄い眉はいや!眉毛を育毛する5つの方法とは?

 

生まれつきの薄い眉毛や加齢や抜きすぎによって薄くなってしまった眉毛は再び生えてくるのでしょうか?
頭髪の育毛って昔から言われていますが、「眉毛の育毛」は最近の太眉トレンドのおかげでようやく注目されるようになりました。

 

 

眉毛って育毛できるのでしょうか?→出来ます!

 

 

というわけでこれから5つの方法をご紹介していきます。自分でも出来そうな方法があったら
試してみてくださいね。

 

@眉毛が生えなくなる原因を止める

 

眉毛がなかなか生えてこない、眉が薄くてコンプレックスを抱く人も少なくありません。
今のトレンド眉は自然な地眉毛です。書いたのが分かるような眉は時代遅れと言ってもいいでしょう。

 

 

眉毛が生えてこなくなる原因のTOPがいじり過ぎて生えてこなくなるケースです。
これは、余計な眉毛をピンセットで抜きすぎてしまったために、眉の毛穴に皮脂が詰まってしまったり、
皮膚にダメージを与えてしまい生えにくくなってしまうためです。
眉毛を抜くデメリットって意外と大きいのです。

 

 

また、ストレスや鉄分不足も眉毛が育毛しない原因です。
これらの原因を把握して気を付けることが眉毛を育毛するためには重要です。

 

Aお肌を清潔に保つ

 

眉毛を育毛するためには、まず丈夫な眉毛が生えてくるように環境を整える必要があります。
眉毛が抜けやすい、または眉毛が生えてこない理由の一つに環境が整っていないことが挙げられます。

 

 

眉毛の育毛に適した環境は、頭皮などと同じで清潔に保ってあげる必要があります。
毛穴に汚れや皮脂が詰まった状態では、なかなかいい眉毛が生えてくるのは難しいです。

 

Bしっかりと保湿する

 

眉毛に限らず、お肌にとって乾燥は大敵です。
逆にお肌にとって保湿は絶対必要と言っていいでしょう。

 

 

潤ったお肌はそれだけで美しいものですが、眉毛を育毛するためにも必要不可欠です。
保湿されたお肌は丈夫になり栄養を蓄えやすくなります。

 

 

また、開いた毛穴を引き締める効果もあるので、汚れや皮脂が溜まりにくく、
眉毛の育毛を防いでしまう原因を作りません。

 

 

眉毛の育毛をするなら、お肌の保湿をしっかりするところから始めましょう。

 

Cひまし油で眉毛を育毛

 

ここ最近、「ひまし油」の育毛効果が注目されているのをご存知ですか?
ひまし油は唐胡麻(トウゴマ)という植物の種から抽出した油です。

 

 

このひまし油で眉毛の地肌をやさしくマッサージして浸透させることで眉毛を育毛することができます。
ひまし油は抗菌作用もあるため、乾燥を防いで眉毛の地肌を清潔に保ちます。

 

D眉毛育毛剤を使用する

 

眉毛を育毛するために保湿して清潔に保ってあげることが重要と説明しましたが、
それに加えて「眉毛美容液」を使用してあげます。

 

 

さすがに眉毛を育毛するために作られているだけあって、効果を感じる人が多いようです。
ただし、使い始めてスグに効果が実感できるものではないので根気よく使ってみることが大切です。

 

 

毎日継続して使うことで、眉毛の育毛を促進させ、
ゆっくりですが着実に眉毛を育毛していくことができ、美眉が手に入ります。

 

>>>おススメの「眉毛美容液」マユライズとは?

 

まとめ

 

眉毛の育毛にとって大切なのが、
「地肌を清潔に保つ」「保湿をしっかりしてあげる」「育毛効果のある美容液やひまし油を使う」
という3ステップです。

 

 

上記の5つの方法であなたも美眉を手に入れてくださいね。

 

>>>マユライズの効果と購入前に知るべきポイント


 
page top